アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』5話 海外の反応

こんにちは!アニはん管理人です。

今回は、2020年冬アニメから『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)』5話に対する「海外の反応」をご紹介します。

前回まではメイプルとサリーがゲームを思う存分楽しむ姿が印象的でした。特にシロップとオボロは彼女たちが育てるポケモンのような存在で、これからの旅路をさらに楽しいものとするでしょう。

「海外の反応」まとめ

アニメの最後のチャット画面、ありがとう。正直、第二話の時から、このチャット画面をずっと楽しみにしてた。
571.待って脳が処理できない が一番笑えるコメントだった。
最後のチャット画面が出て来てラッキー。「ゆるキャン!」の電話メッセージみたい。かなり的確だし、笑える。そんな風に聞こえないかもしれないけど、これって俺にとっての最大級の賛辞であることは間違いない。
「タートル!空に上がって!毒の雨よ降れ!」ってそんなのあり得ないよ・・・。不気味過ぎるだろ。
VITが1.5倍になるスキルを取得しただけなら。じゃあもう一度、巨大な空飛ぶ亀をやるしかないな!
このアニメで私が好きなところの一つは、「萌えのメイプル」と、「誰にでも極端に威圧的で怖い友達」との対比です。
メイプルは二つのスキルを手にした。あの金のコインを持ってるからだ。それで要塞を手に入れて、VITが1.5倍に増えた。
海を毒で汚染できるの分かってるのに、海のボスと直接対決するか?
メイプルが毒を使って問題を解決しようとするところが好き。さあ、毒の雨の時間です。
現時点でのメイプルは基本的に歩く戦争犯罪者だな。
メイプルは、バイオ・テロリストじゃなくて、エコ(環境)・テロリストだな。
プレイヤーの無差別攻撃、海の毒化、毒の雨で死に至らせる・・・ ”サリーちゃん、私たち・・・私たちって、悪役?”
”いいえ、メイプル。私達は可愛いから、悪役にはなれないわ”
サリーは散歩に行きました。
あの闘いは長くなかったけど、とても楽しめた。
水中の場所はとっても綺麗だった!
音楽がとっても良かった!OSTアニメの中で、実際の英語の曲が使われるのは極めて珍しい。
サリーが超怖がっている一方で、メイプルが手に不気味なガイコツをラフに持っているだけのシーンが、笑える。メイプルは怖くなかったのかな?
メイプルがキュートに笑って、シロップと遊んでいる間、メイプルは毒の雨で何百というプレイヤーを倒している。これはまさに萌えだ。
シロップも悪役になっているぞ!
ヒドラー!ヒドラー!ヒドラー!ホーーーーーーーー!!!
メイプルが問題にぶち当たった時って・・・。次回はどんなスキルがナーフ(下方修正)されるか分かったぞ!(絶対またヒドラー!だろ)
まあ、食べて解決ってところからステップアップしてきてんじゃね。
メイプルは何の心配もなしにゲーム内を放浪。一方サリーは、作動中の罠に捕まったりして苦しんで・・・メイプルのせいじゃん!
シロップがアシッド・レイン(毒の雨)を学んだぞ!シロップは巨大化の仕方も覚えたかな?今回のポケモン回、なかなかいいぞ。
シロップとオボロは噛み技を使ったな。それはかなり効果的だ。
第五話では今まで見たことないキュートな顔やリアクションが沢山見れたな。
シロップが砂の中に隠れていて、毒の雨が始まる前に、他のプレイヤー達の前に突然砂の中から現れて、そこら中を飛び回るところを想像しちゃう。
かなでは自分のレベルをごまかしてるんじゃないかって予想してんだけど
サリーのアクション・シーン大好き。サリーは凄腕プレーヤーだな。一方、メイプルはメイプルらしいことをしている。まさに完璧だ。
第五話は本当に短く感じるほど面白かったな。特にサリーが他のプレイヤー狩りをするところ。凄すぎるプレイヤー狩りの後のサリーは、間違いなくメイプルと同じくらい有名になるだろう。

Souce Reddit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。